はじめまして、オーナーの佐藤由佳です。

当サロンのホームページにご訪問いただき

ありがとうございます。

 

今、まさに

ママとして頑張っているあなたも

これからママになるあなたも

忙しい毎日に追われて

疲れていませんか?

 

多子豊穣を意味する「ザクロ」は

当サロンの掲げるテーマでもあります。

元気なママ。

子どもを産み育てやすい環境。

身体づくり。

一人でも多くの方のお役に立てるよう

様々な角度からサポートしていきます。

 

お気軽にご相談ください。

 

 「ZAKURONOKI」では

女性の「健康」と「美」に役立つ情報や
キャンペーン情報などを
LINEで配信しています。

ご興味がありましたら、ぜひご登録ください。
【@yjt0593b】で検索してください

 

 

 

また、ママとしての私。

女優、歌手としての私をブログや

個人の活動をfacebookにアップしています。

ご覧いただけたら、

私にとっても活動の力になります。

 

一度きりの人生ですもの。

大変なことも、悲しいことも、

きっとあなたの力になります。

 

悔いの無いように、

思いっきりチャレンジして

人生を楽しみましょう!!

 

生き生きしたあなたの姿は

きっと誰かを変える力を持っています。

そして、私自身もそう信じています。

 


<プロフィール>

今年46歳になりました。波乱万丈とは言えないまでもそれなりに人生経験を経て、私と同じように大変な思いをしている方がいたら少しでもお役に立てたら嬉しいです。

簡単ですが、これまでの経歴をご紹介いたします。

 

1971年。教員の両親の間に生まれ、小中学校と情操教育の意識が高い両親に育てられ、高校の頃から演劇に興味を持ち、専門のコースに進む。短大は演劇と放送のコースのある学校へ。卒業後は高校の後輩の指導に当たるが、勉強の為上京する。

バイト先で知り合った男性とお付き合い。そして結婚。

24歳で一人目の子供を出産し、その後4人の子供を授かる。

妊娠出産を繰り返す間も就職と離職を繰り返しながら子育てと家事を何とか両立。

夫の事業がうまくいかなくなり、経済的困窮や教育方針の違いから離婚に至り、シングルマザーとなる。

就職活動をするも、当時38歳と年齢的にも家庭の状況としても厳しく定職がなく、パートのかけもちで生計を維持。

その当時のママ友の「自分にもっとご褒美を上げてもいいのでは?」という一言をきっかけに、精神的に追い詰められた状況を打破すべく、独身の時の夢でもあった芸能活動を始める。精神的な余裕はできたものの、経済的にはあまり状況は良くならず、状況を変えるために、手に職を持つことを考え「リンパドレナージュ」「バストケア」の勉強を始める。

自分のサロンを開くことを目標に、いったん芸能活動は休止。リンパケアセラピストとして働きながら、現在はシングルマザーの経済的自立支援のコミュニティー創りを目標にビジネス活動をしている。

45歳で再婚。現在中野に拠点を移し、隠れ家的サロンを開業。

自分ケアの大切さをお伝えする「美バスト講座」や個人指導もしている。

 

 

 



「ZAKURONOKI」への想い

私自身が結婚を機に退職し、妊娠・出産・育児と仕事に就いても子供の行事で休暇をとったり、挙句の果てにはつわりがひどく、復職も心配だったので退職をし、子育てもひと段落と再就職を試みるも、年齢や条件が合わず・・・。

といった私自身の経験から、子育て中のママの厳しい現実を少しでも軽減することができればと思っています。

 

また、家庭にいったん入ってしまうと、社会から切り離されたような孤独感から、次の一歩がなかなか踏み出せなかった。

さらに、再就職のためには保育園に預けようにも待機児童が多く、その時点で仕事をしていなければ保育園にはいあれないという矛盾に、憤りを感じていました。

5人を出産した後働き始めた時は、無認可の保育園に下の三人を預けるために10万以上の保育料をはらっていた事があります。そうでもしなければずっと仕事にすら就けない。

それから10年近くたった今でも待機児童問題は一向に解決していないのが現状。

まだまだ、力のない私だけれど多くの人に支えられて来たことへの恩返しに、同じように家庭の中で孤立しているママや再就職で躓いているママを応援したいと思い、この「ZAKURONOKI」を立ち上げました。

子育てや仕事との両立で悩んでいる方、ご相談ください。 

 

「ざくろ」には豊穣、子孫繁栄など豊さの象徴でもあり、その種には保湿を高める成分があり。赤いその実には女性を美しくする働きがあります!!